活動レポート(夏の住まいのお悩み実験)|しあわせリノベ研究所

GWが終わったかと思うと梅雨本番。

しあわせリノベ研究所ではみんなで意見を持ち寄りました。 しあわせリノベ研究所打ち合わせの様子

じめじめした夏をちょっとでも「カラっと」「すっきり」過ごしたい。

日本特有の湿度が少しでも低かったら、快適度が増すのではないか、と私たちは考えました。
換気扇や浴室乾燥機・24時間換気・浴室のからり床、などお部屋の換気や乾燥を促す設備はたくさんありますが、取り換えるには費用がかさむ。。。
しかも効果はお部屋の中のほんの一部です。
キッチン換気扇の写真 バスルームの写真

調湿建材の効果を実験‼

広く一般に流通している調質性能のある建材はたくさんあるけれど、ほんとのところその効果っていったい。。。

実験方法はいたって原子的!

手順1:密閉空間をつくります。 手順2:常温の水をコップに入れて30分放置。密閉空間の湿度を高めます。 コップを取り除き、待つこと1時間半

結果は「普通のクロス」と「エコカラット」で湿度10%の差!!

時間ごとの経過はこちらです
実験結果レポート

クロスの違いで湿度にこんなに違いが出るのであれば、使わない手はありません。

エコカラットはクロスが貼ってあるような平らな面であれば、どこへでも張ることができます。
しかも種類や色も豊富で、部分的に張るだけでもお部屋のアクセントにもなり一石二鳥の効果です。
私たちの実験で効果を確かめることができた「エコカラット」。
今後のリノベーションで積極的にとり入れていきたいと思います。
エコカラットの活用事例

※注)結果はあくまでも、しあわせリノベ研究所による独自の実験に基づくものです。